経営理念

ウィズクラインとは

with Client   ~いつもお客様とともに~

私たちウィズクラインの基本理念は情報システムを通し豊かな社会づくりに貢献することです。

私たちは、企業設立にあたり、「いつもお客様とともに」を行動指針とし、”with Client = お客様とともに” という言葉から社名をウィズクラインと決めました。

情報システム構築・運用の難しさは、常に、経営者、ユーザ部門、情報システム部門、エンドユーザ、株主、取引先企業など様々なステークホルダーが関係することです。それぞれのステークホルダーにとって、情報システムは利用目的や使い方が異なり、それぞれが情報システムに対する異なる要求をもっています。

私たちウィズクラインは、高い専門技術と人間力に基づき、常にお客様のステークホルダーの立場を理解し、お客様の目標実現のための最適なサービスをご提供してまいります。

また、これらの真の顧客のためのサービスを実現するのは優秀な社員です。私たちは、IT企業で働く社員の理想のビジネス環境とはなにかを考えて、社員が、チャレンジをし、成果を出し、その成果が正当に評価され、またチャレンジしていくという無限の成長サイクルを実現することを目標としています。

『顧客満足』と『社員満足』、この当たり前の2つのことを実現するために、当社は日々、愚直に取り組んで参ります。

代表取締役 大川 敏彦

top