業務分析・要件定義支援


情報システム部門体質強化に向けた現状分析・改善計画企画立案

大手製造業様

【目的】
変化する事業環境に対応できる活動を可能にするため、情報システム部門の業務効率化・体質強化を図る

【実施内容】
■情報システム部門の現状について、業務(システム企画/開発/運用)・体制の観点からの調査・課題の抽出・重要度付けを実施
■各課題に対して、施策案を提示。合わせて施策実施の全体計画(マスタープラン)を策定し、情報システム部門自体による改善活動の推進を促した

【ポイント】 短期間での独自のフレームワークを使った網羅的な課題の把握


事業部全体に対する課題分析・施策立案

情報関連企業様

【目的】
急成長する事業環境に対する、対応が遅れている社内体制・業務等の課題を抽出し、施策立案、中長期のアクションプランを作成する

【実施内容】
■企業の特徴に特化したフレームワークを作り、事業上の課題を網羅的に抽出
■抽出した課題について解決策を検討
■対応の優先度を考慮しながら実施時期を検討、アクションプランを作成

【ポイント】 短期間での独自のフレームワークを使った網羅的な課題の把握


基幹システムリプレイスの要件整理RFP作成、ベンダ調達

大手サービス関連企業様

【目的】
独自性の強い基幹システムリプレイスにおけるRFPを作成し、開発委託先を評価・決定する。

【実施内容】
■これまでの検討結果、推進状況を踏まえ、開発ベンダが提案するために必要な要件を整理
■RFP、調達計画を作成
■開発ベンダへの説明、提案評価を推進し、開発委託先を決定

【ポイント】
散見する情報の整理、開発ベンダが提案を行うために必要十分な要件の整理