サービス

サービススコープ全体像

ウィズクラインは、情報システム構築におけるユーザサイドの支援メニューとして、『上流・超上流工程支援』『プロジェクトリーダ支援』『ユーザテスト支援』を中心に、さまざまなITコンサルティングサービスをご提供いたします。

上流・超上流工程支援

ビジネス企画、要件定義等のいわゆる上流・超上流工程の支援を実施します。
上流工程・超上流工程は、標準的な方法論が存在せず、また、ゼロベースの思考、ビジネス視点での考察、あるいは利害関係者間の調整等、理屈や理論のみでは対応できない部分が多く、システムサイドからみると難解な領域です。ウィズクラインでは、これまでの経験、柔軟な思考、人間力等を駆使し、ビジネス企画から、システム企画、要件定義等をご支援いたします。また、必要に応じて、業務の可視化、業務プロセスの分析、課題分析、施策実施等も実施します。システム化のためのRFP作成、ベンダ選定等もご支援いたします。

プロジェクトリーダ支援

プロジェクト管理の仕組みや、標準は導入しているが、プロジェクトがうまくいかないことが多々あります。プロジェクトで現場を動かしているのはプロジェクトリーダであり、プロジェクトリーダは日々発生するプロジェクトの課題に常に頭を悩ませています。我々のコンサルティングサービスは、いわゆる管理としてプロジェクトマネジメント支援だけでなく、実際のプロジェクト中で起こる具体的な課題の解決も支援することで、プロジェクトの推進に努めます。

ユーザテスト支援

システム開発プロジェクトでは、「納品されたシステムを確認したら不具合が多発し、改修のためリリースを延期せざるを得なかった。」「本番稼働後、想定外の不具合が多発し、本番業務に支障をきたした」「仕様通りのシステムであったものの、本番業務利用に耐えられるものではなかった」等の事象が発生することが多々あります。これらは、ユーザ自身が主体的にユーザテストを準備・実施することで解決することができます。当社は2008年の創業以来、ユーザ企業様と一体となって、ユーザテストを実施するなか、ユーザテストを体系化してまいりました。当社のユーザテスト支援サービスは、この豊富な経験・スキルに基づき、上記課題を解決し、納期内での高品質のシステムリリースに貢献いたします。

top